インタポールとはいったい?トップを拘束したりしてあとで仕返しされても知らないよ(笑)

今日は、BBCNEWSJAPANのインターポール総裁の身柄拘束、中国政府認めるを読んだ。

インタポールについて調べてみると、

主な活動は、国外逃亡被疑者や行方不明者、盗難美術品などの発見、身元不明死体の身元確認などに努める国際手配制度や、国際犯罪および国際犯罪者に関する情報のデータベース化とフィードバックなど。

と書かれている。ウィキペディアより一部抜粋

調べて驚いたのは、インタポールの捜査員は被疑者を逮捕する権限を持っていないこと。純粋に解釈すると、被疑者を発見しても、逮捕はできず、関係各国に情報提供したり、一時的に身柄を拘束することくらいだと思う。

まあ、国家主権の壁があるから、当然といえば当然か。公海上なら逮捕できるかもしれないけど。

さて、冒頭に話を戻すとインターポールのトップを逮捕とか習近平は独裁政治をやりたい放題だなあ(笑)

まあ、今回の孟宏偉メンホンウェイ総裁の拘束の目的は、対立する江沢民派の情報を引き出すことだろうけど、あとで倍返しをされても知らないよ。江沢民派の背後には、世界を牛耳るおっかない人たちがぞろぞろいるから(笑)

今回の騒動でその人たちの怒りを買って、あとでもっとひどいことを起こされる予感がする。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

参照記事BBCNEWSJAPAN

インターポール総裁の身柄拘束、中国政府認める