寛仁親王牌日目前橋競輪場前日予想201810

前日予想はレースから

負け戦なら勝ちに

番手から捲りに?

中井選手か利根選手の番手から捲りに

山田選手に期待

車単車複

本線

押さえ

ケイリンメールマガジンを読んで参考に

2日目展望

9レース級二次予選

(1)守澤太志秋田96期

(2)村上博幸京都86期

(3)清水裕友山口105期

(4)渡部哲男愛媛84期

(5)和田真久留神奈川99期

(6)南潤和歌山111期

(7)大槻寛徳宮城85期

(8)金子貴志愛知75期

(9)中村浩士千葉79期

6南2村上8金子

1守澤7大槻

3清水4渡部

5和田9中村

中近ラインが強力だ。6南がライン3車の強みを生かして攻めれば2村上に

流れは向きそうだ。6南も自分のペースで駆ければ残れる。初日の動きが光った

3清水も互角の争い。好調の4渡部が続いて中四国決着も。南関コンビや

1守澤の動向も見逃せない。

10レース級二次予選

(1)和田健太郎千葉87期

(2)木暮安由群馬92期

(3)山崎賢人長崎111期

(4)渡邉雄太静岡105期

(5)椎木尾拓哉和歌山93期

(6)河端朋之岡山95期

(7)小倉竜二徳島77期

(8)小林大介群馬79期

(9)園田匠福岡87期

3山崎9園田

4渡邉1和田

2木暮8小林

6河端7小倉

5椎木尾

細切れの激戦だが、九州コンビがやや優勢か。3山崎がヤングパワーで連勝を飾る。

9園田が好マークから迫る。4渡邉の仕掛け次第で1和田が浮上する。

地元コンビや7小倉の強襲も怖い。

11レース級二次予選

(1)村上義弘京都73期

(2)成田和也福島88期

(3)竹内雄作岐阜99期

(4)井上昌己長崎86期

(5)新山響平青森107期

(6)取鳥雄吾岡山107期

(7)三谷竜生奈良101期

(8)稲村成浩群馬69期

(9)香川雄介香川76期

7三谷1村上8稲村

5新山2成田

3竹内4井上

6取鳥9香川

近畿コンビが人気の中心だ。今年2冠の7三谷にとっては負けられない一戦だ。

強力な同型を力でねじ伏せる。1村上が好アシストから詰め寄る。地元の

8稲村は近畿コンビの後位を選択した。大舞台に強い3竹内と4井上は

即席でラインを組む。北日本コンビも軽視できない。

12レース級ローズカップ

(1)浅井康太三重90期

(2)諸橋愛新潟79期

(3)渡邉一成福島88期

(4)佐藤慎太郎福島78期

(5)脇本雄太福井94期

(6)小松崎大地福島99期

(7)平原康多埼玉87期

(8)中川誠一郎熊本85期

(9)武田豊樹茨城88期

7平原9武田2諸橋

3渡邉6小松崎4佐藤

5脇本8中川

1浅井

超ハイレベルな戦いだが、5脇本が仕掛けを修正してライバル達を一蹴しよう。

連係実績のある8中川が懸命に続く。7平原は初日同様、関東ラインの先頭で

変幻自在に攻める。単騎の1浅井や3車で結束する福島トリオも力の差はほとんどない。

コンドルブログを読んで専門紙を

平成30年10月5日

前橋?仁親王牌の初日は、8割が本命サイドで決まったのに本命党は敬遠したのか、売り上げはなのに15億を割るとは世も末としか。2日目からの3連休で何処迄行くか大いに期待したい処ですが、裏切られるのがオチなので、やっぱりダメかと思う事にします。この原因を作ったのはのトップと日本選手会、そして選手の事を考えない制度にルールとはっきりしてるのに、どうして思い切った改革をやらないのか、信じられません。若手を育て、ファンが喜ぶ制度は幾らでもある筈、目を醒まして下さい。

初日に目立って良かったのは渡邉雄太取鳥雄吾清水裕友和田真久留山崎賢人渡邉一成脇本雄太平原康多、素晴しい出来でした。2日目は朝1レースの前にニコ生に出演する事に成りました。明日と明後日の2日間、時間がある方は是非観て下さい、有意義な事を喋りますから。

初日が冴えなかったので2日目は挽回する意味でヒントを

1休養充分の金子幸央

佐藤博紀

3雨谷一樹

4佐木豪

5郡司浩平

6原田研太朗

7天田裕輝と松浦悠士

8古性優作

清水裕友と守澤太志

10渡邉雄太

11新山響平と井上昌己

12中川誠一郎平原康多

そして明日は小倉ミッドナイトの初日、こっちも全力で頑張ってますのでよろしく。

ではまた