コルフ島「アビリオン宮殿を中心に」(その1) - マイペイント(油彩画と旅の写真)

コルフ島に午後2時過ぎに着岸、約5時間の観光で夜7時には次の

観光地に出航するため、少しあわただしい行程になりました。

観光の中心はァビリオン宮殿の中と庭園になるとの事。

今日の写真はコルフ港の風景です。

コルフ島はアドリア海の湾口にあり中世から地中海交通の要所として

栄え、かつて、イギリスとベネチアのしはいを受けた歴史があり、ギリシャ

ヨーロッパの文化が共存する独特の雰囲気を持った町とのことです。