生きた肉と、死んだ肉

少し前のお話。

けいくんの体調があんまりよくなくて。

っていうか、悪くて

8年半付き合ってきてだいぶ慣れた私でも動けないほど疲れて。

お姉ちゃんの塾のお迎えついでにパパにお買い物を頼んだわけです。

ご飯だけは炊くから、何かオカズになるものを買ってきて!

凝ったものはイヤだけど、肉を焼くとかならできるよ。

お惣菜とか冷凍物なら最高だね!

うちのパパ、ステーキ肉を買ってきました。

食べたかったんだって。

うん、ステーキ好きだもんね。

いーよいーよ、焼くともよ。塩コショウに、焦がし醤油とバター少し乗せるんだよね。わかってるわかってる、おっけー。

次の週、お姉ちゃんの塾のお迎えついでにまたお買い物を頼みました。

ご飯作るのめんどいから、何か買ってきて!

うちのパパ、ステーキ肉を買ってきました。

うん、ステーキ好きなんだよね。知ってるよ。

味つけは?先週と同じでいいのね?

え、私?いやステーキはいいや

できればお弁当を買ってきてほしかったなー。

そして次の週。

ごめん!

コープ頼むの忘れたから、何か買ってきて!

そして、私ぶちギレ。

またステーキなの?いい加減あきたんだけどたまには違うのがいい!作りたくないから頼んでるのにけっきょく肉焼くのかよ!めんどくせぇな

こんな日に限ってけいくん絶不調。

酸素してるのにspo2ふらふら、お熱も上がったり下がったり。

そんななか、せっかくなら美味しくお肉を食べたい!慎重かつ丁寧にお肉を焼く私。

がほっと咳き込むけいくん。

ねぇー、ちょっと吸引してぇー!

スマホ弄りに忙しいパパとお姉ちゃん。

もー、カッチーンとくるよね。

マジでありえねぇ

今、あたしが何してると思う?

てめぇの食う肉焼いてんだろうが!

こっちは死んだ肉焼いてんだよ。

生きてる肉の面倒、少しは見ろや!

ごりっごりの、かってー肉食わすぞ

やだやだ。

田舎者(しかも東北の漁村出身)は言葉が悪うございますわね、おほほほほ

私の今年1番の怒りに、パパが吸引してくれました。

でも1年以上ぶりの吸引。

パパ

あれ、吸引器のスイッチがない

んなわけあるかぁーーーっ

あれか?

吸引器のスイッチが、おたくのけいくんがガンガン働かせるから、私は疲れました。実家に帰らせていただきますなーんて言ってトコトコ出て行ったわけぇ!?

吸引器のスイッチがいなくなるわけなかろう

もう、びっくり。

朝早くて夜遅いから仕方ないけど。

もう少しけいくんを愛でたほうがいいよね。

そんなパパ。

このあいだ買い物を頼んだら、電話がかかってきました。

あのさ今ドンキホーテなんだけど、あんまりいい物がなくてまたステーキでもいい?

なんていうか。

お伺いの電話をしてくるあたり、ちょっと学習したのね(笑)

いいよ、焼くよ。

ステーキ焼くよ、買ってくれば?(笑)

ドンキホーテ

ステーキの安売りやめてほしい()

パパ。

パワースマイルのスイッチは右側に。

スマイルキュートのスイッチは正面にありますよ。

ボクがお咳をしたら、すかさずキャッチよろしくね。