今宵のお供は、25.1 - 妄想を少しと、好きな物、好きな事を備忘録のように、

冷房の要らない、

開けた窓からは、涼しい風が吹き込み

虫の音が大きく聞こえる、

お盆前、そう立秋の頃から鳴き始めたその音、

最近ではだいぶ上達した。

今夜もタオルケット一枚では寒いくらい、

そんな夜に夏のお酒って、

今宵に相応しくないかもしれないけれど、

お供は、昨夜に続いて、

島県 呉市 相原酒造株式会社

うごのつき 涼風純米吟醸

原材料名:米(国産)、米こうじ(国産米)

精米歩合:55%

アルコール分:15度

製造年月:30.8

体が欲するのを止めるのは、

大体一合残るくらい、

今日は、それを頂く、

キリッと冷やして召し上がれと

蔵元さんのコメントにあるけれど、

冷やしすぎは良くないみたい、

お酒はナマモノ、

故に、冷蔵庫の、いわゆる野菜室の温度で保管するのが

丁度良いみたい。

冷たすぎると、ただの冷やしたアルコール水溶液、

味も、香りもボケてしまう。

昨夜の美味しさを知っているだけに、

残念。

広島の、呉のお酒、

先日の大雨の被害があった街、

こんな形で役に立てば良いけれど、

体力も、時間も限られた私に出来ること。

小さいけれど、

酒呑みの自己満足。