涼を求めて山歩き(第2弾)?

昨日、涼(?)を求めて、我が蘭三バカトリオの揃い組みでの遠征。

私は今シーズン初の西彼杵の里山歩きへ!!

当地から一番遠い(約60㎞)風明へ

山道を歩いていると低い雑木の野鳥巣に出遭い雛が孵っており微笑ましい。

親鳥を脅して申うし訳ないが、画像だけ撮影する

良を求め探索しても中々目的の蘭新芽は見当たらい中、最初に相棒Mが古苗に遭遇

次の谷でもMさんが「在った〜」の声が・・・

西彼杵の山はパサパサ乾燥し、新芽が出そうな環境でない。

次に、相棒二人が約1ヶ月前採取した「刷毛葉苗」を求め次の山に移動。

その狭い坪に5〜6本新芽が伸びていたが、刷毛葉は1本だけで我棚に入棚となる

今回の「涼を求めた山歩き」では、涼どころか流れるような汗が噴出し

良は期待できるものの、量は納得できる救出には至らず!

 

昨日の救出は3人で総12〜13本となる。

本日植え込んだ救出苗で〜す。

 

微かに出ている刷毛葉で〜す。

この新芽が展開すると、良い刷毛葉になることを期待したいものである。