その努力は心の内側でお花畑か。

こんにちは。ご訪問ありがとうございます。

私はピアノを習っていて、

その道に進んでいきました。

音大卒業後、教師として、

バリキャリしてました。

現場は超多忙。

5分の間に52人の出席カードに

押印して

トイレ

それで5分。超特急。

一事が万事。

ピアノの練習もしなくちゃいけない。

やってきたから、じゃ、すまされない。

後から読譜もしなくちゃ!

こんな感じで、忙しくしてた。

ピアノの練習は

毎日の積み重ねが大切です。

反復練習ばっかりです。

同じこと同じ速さで弾く。

だから、根性つくのです。

自然に。

誰でも。

反復練習も得意になるし。

苦にならなくなる。

それ故に。英語の勉強も得意。

あれも反復だからね。

最近子どもにピアノを習わせる理由に

東大を目指して!

とおっしゃっる保護者の方います

けど、

根性鍛えるのにいいかも

です。

今、私はピアノ業から離れて、

結婚、子育て、次に好きな仕事

していますが、

子育て期に、この根性は

役に立っていました。

ミルトンの反復も

子どもの世話の反復も

絵本の読み反復も

子の後を付いて歩き、

一生懸命子育てしてました。

皆、反復の根性だーー。

根性だーつてやってたから体調

ダメになったんだけど。

今、考えたら、

ピアノの繰り返し練習は、

私の根性を強くしてくれてました。

ありがとうと言いたい。

子育ては前期

約10歳までは

反復で

それが嫌いだからママは嫌になる

時あるね。

他にも理由あるけど、

主人公は誰か、という問題。

そしてね、私はピアノの

繰り返し繰り返しの

練習をしている時、

最中の努力を

本心潜在意識は

どう思っていたのか?

努力の内側()

を探る!

努力の内側がお花畑

かな?

ということ。

それが大事と今なら分かる。

喜びベースで練習努力を

していたのか?

それとも、いやだなベースで

練習していたのか?

いやだなベースだと、

また次もいやだなの状態が

引き寄せられてしまうよ。

練習は嫌と、

自分の生活が嫌と

混同しないこと。これは大事。

あくまでも練習だけの気持ち。

いやだなベースは

本心ではやりたくないのかな、

いやだないやだなは

自分の内側から

自分のことがいや、とか、

自分じゃないみたいに思えて

くるようになるので程度を考えて。

それでもね、練習努力は

やったら、

後からやってて良かったと

思えるから

折り合い付けて一応

私は

頑張ってみる。楽しい努力!

それは

楽しい道のり!

そして努力がお花畑でやると

精度が上がるね

いいことあるね、きっとね。

大人になったら、

練習はゆるゆるふわふわでいい。

道のりだからね。

その方がいい。

脳に負荷かけないでやる!

趣味だから。

なん歳まででもゆるゆるふわふわで

好きなこと続けよう

きっつい努力が

いつか心地よくなる。

自分の道のり。

のちに自分をデザインしたくなって

来る。

例えば、宮本佳実さんは

仕事を趣味のように捉えてて

私は羨ましいと思いました

し。

ハッピーちゃんも沢山努力していると

思うけど、努力が楽しいのでしょうね。

好きなことが仕事の人

何か自分の内側からの声を聞いて

発信する趣味。

まずはゆるゆるの仕事

どんな形でも好きなことを

楽しみな努力で

やり始めよう。

子育ては上手くいくことになってる。

全てベストタイミングで物事は

やってくる。

喜びがゴール

この心のありよう持ちたい人に

伝えていきたい。

この3つを心に刻んで

ママも豊かに、

子育ても並行して

いこう。

ママの心のありようが

豊かになりますように

読んでくれてありがとう

また、ご機嫌よう

白ぞうママ