子どもへの謝り方

なんとも思わないw

よく頑張ってるねー、って。

そーいうお母さんなんだー、って。

忙しそうだねー、ってなくらいだよ。

あのね、

あーしてあげれば良かった、

こーしてあげれば良かった、とかさ。

サトウさんもうちの奥さんも、

数えあげればきりがないよw

その度に落ち込んだりもするしさ。

なので、気にしなくていい。

ま、それでも、何か子どもにできるとしたら。

そうだな、ほら。

子どもをムギューっと、抱きしめてあげることくらいかな。

8秒ね。

で、ちょっと痛いくらい。

子どもが苦しーwって言うくらいだよ。

もうお母さんギューって強いよーってくらいね。

これで子どもは愛されてることを実感してくれる。

間に合わなくてごめんねが伝わるし。

もしかしたら、良い思い出に変わる。

子どもが大人になった時に、自分は愛されて育ったんだって。

気づいてもらえるかもしれないよ。

あのね。

サトウさんの父親ってさ。

恥ずかしがり屋な人で。

ほとんど笑わないし、話さない人でさ。

一緒に遊んでくれた思い出なんてほとんどない。

けど、父親との思い出で今でも鮮明に覚えてることがあって。

それが、髭のジョリジョリww

髭ジョリジョリの頬をサトウ少年にこすりつけるの。

で、当時は、それが痛くて嫌だったけど。

いま思うと。

それが彼の愛情表現だったんだな、って。

可愛くて仕方なかったんだな、って。

でね。

ちょっと痛かったから覚えてるの。

抱っこしてくれてる写真とか。

一緒にジェットコースターに乗った写真とか。

たくさん残ってるの。

けど、全然覚えてない。

覚えてるのは髭のジョリジョリw

ちょっとチクっとするくらい。

あの痛みは鮮明に覚えてる。

あのね。

嫌だったから覚えてるの。

痛かったから忘れないの。

痛みをとおした思い出ってさ。

嫌なことも覚えてるけど、嬉しいことも覚えてるの。

大人になってから気づいたよ。

じぶんは父親から愛されてた、って。

だってね、いつも誰もいないところで髭ジョリジョリしてくるのw

ほんとはサトウ少年のことが可愛くて仕方なかったけど。

いっぱい話したかったけど。

愛情表現が恥ずかしいから、誰もいないところで髭ジョリジョリ、、ww

誰もいないところでムギュー、、w

今となっては、じぶんの父親でさえ愛おしくなります。

ね、なのでね。

子どもをムギューとしてあげてください。

コツは8秒ね。

結構、長いよ。

で、苦しいよーwって言うまでやるんだよ。

これは、ごめんねとか。

謝るとか。

何か買ってあげるとか。

そんなことよりずっと効果がある。

子どもへの謝り方です。

愛し方です。

大きくなっても忘れない愛着表現です。

いつかやってあげてください。

まぁ、でも、ほら。

髭は生やさなくていいからねw

あはは

というわけで、

子どもへの謝り方でした。

どうもありがとう。

お知らせ

サトウさん代理店の募集を締め切るよー。

応募が多すぎて対応できなくなりそうw

サトウさんが楽しめる範囲でやるつもりでいるからさ。

そんなにたくさんいてくれなくていいというのが正直なところですww

それでも興味を持ってくれてありがとうね。

ほんとに嬉しかったです。

ということで、明日20時で締め切ります。

よろしく。

クリック

現在1027名の方が登録してくれています!!

ありがとうございます。

人気記事

ゆるく生きる39の方法

その目を10億円で買います。

やりたいことを見つける方法

不安の原因は安心を探すこと

リブログありがとう。

嬉しく拝読しています。

サトウさん