感情の取り扱い説明書3

(帰り道の夕陽。)

注意ウダウダ言ってます

只今心の大改装中

鏡の法則、ワーク実践中

3つの真実、ワーク実践中

ワーク、一時お休み中です

自分の心の整理のため、

それと、

もしかしたら同じような状態で苦しむ人のヒントになるかもしれない

と思っています

ぜーんぶ違う世界のことだったんだよ。

シナリオ書き換えちゃえばいいやんって話。

感情は感じれば、解放されます。

抑圧していた思いも、解き放っていってください。

大好きなメンターから言われました。

私は

ずっと

自分を責めていました。

自分の感情を

ところどころ、

他人事みたいに

放置して

野晒しにしていました。

自分が一番

自分を大切にしてあげられる

自分の味方なのに。

自分に味方を作らないようにしてました。

痛かったろうな、

寂しかったろうな、

辛かったろうな、

ずっと

無視してごめんね。

感情を感じきる、っていう事が

意味はわかったんだけど、

今まで置き去りにした感情たちは

なかなか素直に出てこなくて、

変なタイミングで、

小出しになっていました。

今だと、引越しの片付け作業中に

急に涙が出たり

だいぶ詰まってますね

それで、

そうやって感情を抑えるに至った、

自分の中と外の出来事が、

リフレインされてしまって、

また苦しくなる

だから、今まではなかなか、

感情を感じきれなかったんです。

飲まれてしまって状態がどんどん悪くなって、

客観視出来なくなってしまってました。

余裕のない状態、

それをまた再現していました。

でも、その中でも、

少しずつ進歩はしていました。

側から見たらわからない。

私自身だけがわかること。

少しずつ上昇していってる。

あと最後のひと踏ん張りなんだ。

だから苦しいんだ。

と思っていました。

でもね、それすら。

もうなかったことにしましょうと

いつまでも、

そのことにこだわっている限り、

ゆるすことができない限り、

自分を責め続けて傷つけてしまって、

本当の、

本当の、

願いを叶えることができないんだ。

幸せになるには

明るい決意

しなやかな覚悟

素直なきもち

そんな自分でイメージすること

そんな自分で動いていくこと

誰かに

まるっと

答えを貰うんじゃなくて。

自分で

氣づいた

感じにしたかったのかな

また新しく紡ぐ物語が始まります

Mariko