50/50 Cuisine Francaise(フランス料理)

香港のジョッキークラブの凱旋廳レストランにてスーシェフを務めていた方が料理長を務めています。

ミシュランガイド台北2018年にミシュラン調査員おすすめリスト入りを果たしています。

富錦街の静かな通りにお店があります。

台北市富錦街448號

02-2765-3727

https://www.facebook.com/5050CuisineFrancaise/

地図

台湾情報へ(文字をクリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪)

人気ブログランキング(台湾旅行)へ

(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)

エレガントでスタイリッシュなインテリアです。

メニューには1388元と3588元のコースがあります。その他単品もあります。

アルコールはワインが豊富に取り揃えてあります。

※クリックで拡大できます。

ランチに利用しました。ほぼ満席でした。

1388元と3588元のコースを注文しました。

3588元のコース

前菜4種、メインコース2種、デザート、ドリンク付きです。

バゲッドとオレンジピール入りのパン

パンおいしいです。

毎日シェフが焼き上げているそうです。

可愛らしい形のバター

2015 Reserve I'Herre Colombard/Ugni Blance, IGP Cotes de Gascogne

Smoked Oyster Gillardeau NO.2/ Caviar/ Chicken Skin/ Confit Egg York

フランス産の有名な牡蠣「ジラルドー」にキャビア、鶏の皮、卵の黄身のコンフィが添えてあります。

牡蠣と卵の黄身のコンフィが良く合います。

Hokkaido Scallops/ Leek/ Bamboo Shoots/ Cauliflower Puree/ XO Cream Foam

北海道産のほたて

穏やかな味のカリフラワーのピューレにXOソースのピリ辛がフォーム状になっていて味に程よいアクセントを加えています。

おいしいです。

Morel Mushroom Cannelloni/ Baby Turnip/ Permesan Foam/ Chicken Jus

カネロニアミガサタケ属が包んであります。

パルメザンチーズと鶏のソースがとてもいい味です。

Duck Consomme/ Foie Gras Tortellini

鴨のコンソメスープ

カラメル色の美しいスープ

鴨の良いところを取ったスープです。

フォアグラ入りのトルテリーニは口に広がるコクが素晴らしいです。

すっきりとしたスープと深いコクのトルテリーニのコラボレーションが実にいいです。

Red Mullet/ Cordyceps Militaris/ Chinese Cabbage/ Saffron Nage

ウミゴイのソテー

サナギタケ、きゃべつが添えてあります。

サフランのネージのさっぱりした味が魚と合います。

Wagyu Beef Kagoshima A5 Sirloin / Black Garlic Puree/ Red Onion Compote/ Garden Vegetables/ Bordelaise Sauce

鹿児島産のA5ランクの和牛ステーキです。

黒にんにくのピューレ、赤たまねぎのコンポート、ボルドレーズでいただきます。

甘酸っぱい味のソースなので脂身の多い和牛もさっぱりとおいしくいただけます。

お口直しの赤グアバのシャーベット

Sake Caramelized Pineapple Crystalised Chocolate/ Vanilla Anglaise Sause/ Tamarind Sorbet

日本酒でキャラメライズドしたパイナップル

バニラソース・アングレーズとタルマリンドシャーベット

ソースとパイナップルが良く合います。

おいしいです。

1388元のコース

前菜、スープ、メインコース、デザート、ドリンク付きです。

前菜、スープ、メインコースは二者択一です。

Asparagus/Egg/Fig/Quinoa

アスパラガス、卵、イチジク、キヌアの前菜

Cauliflower Velute/ Raisin/ Apple/Romanesco Cauliflower

カリフラワースープとロマネスコのヴルーテソーススープ

Roasted Lobster/ Fregola Sarde/ Cabbage/ Lobster Coral Sauce

ローストロブスター フレグラ、キャベツ添え

ロブスターソースの味もいいそうです。

こちらはプラス300元になります。

Pavlova/ Mango/ Pineapple/ Coconut Custard/ Yorgurt Sorbet

パブロバ

アナと雪の女王を思わせる形をしていました。美しいです。

最後にプチフルールをサービスで出してくださいました。

フランボワーズのパート?ド?フリュイです。

サービスいいです。丁寧できちんとしていました。

お味がいいです。また是非訪れたいと思わせるレストランでした。

次回はワインとペアリングをしたいと思います。

金土日のみランチの営業をしています。

定休日:月曜日

台北市富錦街448號

02-2765-3727

https://www.facebook.com/5050CuisineFrancaise/

地図

富錦街エリアのグルメ

https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/

Facebookページ

お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko

インスタグラム

フォローお待ちしております♪

台湾情報へ(文字をクリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪)

人気ブログランキング

(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)

気になるFood Processor - Sasha's Window

Cosotcoお買い物シリーズ。この13 CupsのCuisinartのフードプロセッサーが気になっています。理由はですね、セールしてて99ドル99セントなんです。他のお店(Bed Bath & Beyond)では、199ドル99セントだったんです。Costco価格は149ドル99セントで、10月28日ぐらいまで50ドルオフのセール中。Bed Bath & Beyondの価格からだと100ドルもお安いんですよ。お安い感が半端ない感じ。でも、直ぐには買えない・・・。この箱、結構大きいんですよ。フードプロセッサー本体以外にも付属品が一杯。本体も結構大きい。場所を取るって事でしょ。そんな置き場、私のキッチンには無い・・・かも。で、買っても使わない疑惑が・・・。あ〜、でも気になる気になる気になるなぁ・・・。

マウスDEローリングスイッチ改良版1完成

 レーザー加工機でカットしたMDFを使ったスリット付円盤を利用した方は制作が難しくて実は届こうっているのだけれど、その前から作っていた方は一応完成。

 歯車を使ってボールマウスに元々付属の軸付きスリット付円盤を廻す仕様の奴ですが、歯車の噛み合わせが上手く行って中々の完成度に。

 パドルを押すことによってその下に設置したヒンジレバー付SWをONに出来る、本家ローリングスイッチと同じ原理の動作となりました。写真では隠れてて見えませんが、スイッチはオムロンのD2Fというのを使用しました。前回使った安物のタクトスイッチとはまるで違い、軟らかいタッチで押せますし、押して廻してもチャタリングでメガクラッシュが暴発とかもなさそうです。

 やはりSWはそれなりの物を使わないと駄目ですね。

 出力はREVIVE USBへ接続するのが前提なのでオープンコレクタとなってますが、プルダウンでも接続出来るので実基板でも普通に使えます。

 歯車を使用している事で、エンコーダーのパルス数は元のマウス時の4逓倍程になっております。元が一回転24パルスなので、大体96パルスでしょうか。アルカノイドのパドルのパルス数に近くなりました。

 正直、出来合いの国産ロータリーエンコーダで分解能100パルスとなると、定番商品の岩通マニュファクチャリング EC202A100Aで送料税別¥3500円位はしますから、それを旧式のボールマウスで代用すれば安く作れるというのは非常に助かります。

 あっ、でもREVIVE USBを使ったコンパネ自作でよく使われている気がする、日本電産コパル電子 RES20D-50-201-1の50パルスだと送料税別で¥1250円で買えるみたい。そして、マウスのフォトトランジスタの流用でなく市販のフォトインタラプタを使うとすれば、透過型フォトインタラプタCNZ1023が秋月で50個セットで送料税別¥500円ですね。

 工作面倒ならば市販品を利用するのもありですが、ローリングスイッチを作るとなると、やはり押せるパドルということでそのギミックをどうするかを考える必要は出てきますね。

 ……後、やはり廻す部分の3つの丸がちょっと小さ過ぎでした。指を掛けてくるくる廻すのに、引っ掛かりが悪い。でもまあ、充分にゲーセンで遊んだ時のロストワールドのローリングスイッチ感は再現出来てます。

日常的な器の魅力 - BAMBOO-JET  〜うみの部屋〜

9月末に津軽千代造窯さんの窯元展へ行ってきました。

事前に案内状をもらっており、

その中にお土産の引換券も入ってたので、

すばる連れで藤田記念庭園の匠館へ。

いつもと違う会場でじっくり見る作品の数々。

ほしいものがいっぱい・・・。

でも赤ちゃん連れだったせいもあって、

割れ物を買う気にはなれず眺めるだけにして、

今度買いたいなーと思ってました。

帰り際引換券を渡すと、なんと素敵な作品をプレゼントしてもらいました。

何も買ってなかったのに、とても恐縮してしまいます。

その作品が写真の真ん中↑上のお皿でございます。

さわやかな味わい深い色味の平皿で、大きさも使いやすいサイズ。

手に持った感じとか、やっぱり手作りの器はいいなーとしみじみ思ってしまいます。

次はこのサイズのお皿を買って帰りたい。

使う器で食べ物もおいしく見えたりしますよね。

早速頂いたお皿をお昼ごはんに使わせていただいたのですが、

何気ないおかずなのに立派に見える!

器の力はすごいです。

ちなみに写真下段の左側の茶碗は、

以前茨城の笠間で自分で作った陶芸作品です。

陶芸も面白いよねー。

また体験にチャレンジしたいなー。